パネライの買取相場

精密機械メーカーが一躍人気時計ブランドに!デカ厚時計で有名なイタリアのパネライの時計の特徴や、主なブランドの買取価格をまとめています。

デカ厚腕時計ブームを牽引したパネライの魅力

1860年にジョバンニ・パネライによって設立されたパネライは、もともと精密器機メーカーでした。その当時、艦船に使用するための計器をイタリア海軍に納入していたのです。

1910年になると「ラジオミール」という発光材を開発。1936年にはイタリア海軍から正式に腕時計の発注を受けることになったのです。この時、ロレックスから技術供与を受けて誕生したダイバーズウォッチが名機「ラジオミール」でした。

主に特殊部隊の隊員に使われたこの時計は、44mmの大振りなケースにより文字盤の視認性また耐久性の点でもすぐれた、まさに過酷な条件下での使用を前提とした軍事用時計です。パネライの影響でいわゆる「デカ厚時計」ブームが巻き起こり、世界を席巻しましたよね。

今では複数のラインナップがありますが、パネライで人気の高いモデルは原点ともいうべき「ラジオミール」とその後継機種にあたる「ルミノール」シリーズでしょう。

限定モデルなど様々なモデルがあり、パネライは世界的にも注目が高く人気ブランドなので、高価買取価格で中古市場でも取引されています。

パネライの買取価格情報

ブランド名 型番 買取価格
ラジオミール3デイズオロビアンコ世界501本限定 PAM00376 1,500,000円
コメント 1938年にイタリア海軍のために製造した名品。歴史的デザインを再現し、限定モデルのため高価買取しています。
ブランド名 型番 買取価格
ルミノールマリーナ PAM00299 480,000円
コメント PAM00220の後継モデル。パネライらしさを体現する一本で、ブレスレット形状が改良されて、つけ心地がさらに良くなっています。
ブランド名 型番 買取価格
ルミノールサブマーシブル2500 PAM00285 1,000,000円
コメント 47mmの存在感漂うチタンケースに、ベゼルのアラビア数字にはK18のWGを使用。2008年世界限定250本の希少モデルです。2500mの防水性を誇っており、機能面等も抜群なモデルです。付属品が完備されていれば高値買取が期待できます。

時計買取業者おすすめ3選

買取エージェント

買取エージェント
時計の種類 査定金額
ロレックス
コスモグラフ・デイトナ
1,250,000
パテック・フィリップ
ノーチラス
2,900,000
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
1,500,000
ブレゲ
マリーン ラージデイト
1,050,000
ヴァシュロン・コンスタンタン
オーバーシーズ・クロノグラフ
1,250,000

なんぼや

なんぼや
時計の種類 査定金額
ロレックス
コスモグラフ・デイトナ
900,000
パテック・フィリップ
ノーチラス
2,000,000
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
1,200,000
ブレゲ
マリーン ラージデイト
800,000
ヴァシュロン・コンスタンタン
オーバーシーズ・クロノグラフ
1,000,000

大黒屋

大黒屋
時計の種類 査定金額
ロレックス
コスモグラフ・デイトナ
1,000,000
パテック・フィリップ
ノーチラス
2,400,000
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
1,300,000
ブレゲ
マリーンラージデイト
850,000
ヴァシュロン・コンスタンタン
オーバーシーズ・クロノグラフ
1,000,000