A.ランゲ&ゾーネの買取相場

ドイツ屈指の時計マイスターが生み出すA.ランゲ&ゾーネの時計。時計の特徴や人気ブランドの買取価格について調べています。

マイスターが生み出す最高峰のドイツ時計A.ランゲ&ゾーネ

ドイツ・ドレスデンに工房を構えた1815年がA.ランゲ&ゾーネの歴史の始まりです。当時から世界でも最高水準の時計づくりを目指し、時計の完成度の高さは「究極の時計」として誰もが認めるものでした。

第2次世界大戦後の1951年に東ドイツによって国営化され、100年以上にわたる歴史が一度途絶える悲劇がA.ランゲ&ゾーネを襲いましたが、1990年の東西ドイツ統一を契機に復活を遂げます。

その時発表した「ランゲ1」は、A.ランゲ&ゾーネがかつて世界最高水準の時計であることを思いおこさせるに十分なほどの輝きを放っていました。

現在でもA.ランゲ&ゾーネは、時計職人であるマイスターが一点ずつ手掛けて製作しています。時計としての美しさはもとより、完成度の高さは他ブランドの追随を許さないといっても大げさではありません。

2000年には、再建を支援したIWCとともにリシュモンの傘下に入りましたが、かつての本社工場は買い戻すことができました。

A.ランゲ&ゾーネは唯一無二の時計として価値が高く、中古市場でも値段が高騰していて買取価格も高めです。

ちなみにサイト管理人の筆者は、世界限定250本の限定生産で販売された1815ムーンフェイズが憧れの時計です。中古市場で定価の倍以上の値がついていますが、品薄のためそれでも手に入れることができません。でも諦めず、絶対に手に入れることをここに誓います!

A.ランゲ&ゾーネの買取価格情報

ブランド名 型番 買取価格
ランゲ1 101.327X 2,820,000円
コメント A.ランゲ&ゾーネが復活した1994年。記念すべき第一弾として発表したモデルです。スモールセコンドを独立させた独特の文字盤に、ランゲならではのアウトサイズ日付表示、パワーリザーブ機構などを配置。裏スケルトンになっていて、美しいメカニズムが堪能できます。生産数の少ないWGモデルのた め買取価格も高いようです。
ブランド名 型番 買取価格
ランゲマティック・パーペチュアルカレンダ LS3102AP 310.025E 4,625,000円
コメント 2窓式のアウトサイズデイト表示とパーペチュアルカレンダーを搭載した珠玉の一本。メーカー専用のワンディングマシーン付きの箱・保証書・専用調整プッシャーなどの付属品が完備されていれば高値買取が実現できます。
ブランド名 型番 買取価格
ランゲマティック 308.031 1,495,000円
コメント A.ランゲ&ゾーネ初の自動巻き時計です。最大の特徴は時間合わせが簡単にできる特許技術のゼロリセット機構でしょう。最大で約46時間のパワーリザーブは、ゼンマイのエネルギー効率を高める減速機構が採用されています。

時計買取業者おすすめ3選

買取エージェント

買取エージェント
時計の種類 査定金額
ロレックス
コスモグラフ・デイトナ
1,250,000
パテック・フィリップ
ノーチラス
2,900,000
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
1,500,000
ブレゲ
マリーン ラージデイト
1,050,000
ヴァシュロン・コンスタンタン
オーバーシーズ・クロノグラフ
1,250,000

なんぼや

なんぼや
時計の種類 査定金額
ロレックス
コスモグラフ・デイトナ
900,000
パテック・フィリップ
ノーチラス
2,000,000
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
1,200,000
ブレゲ
マリーン ラージデイト
800,000
ヴァシュロン・コンスタンタン
オーバーシーズ・クロノグラフ
1,000,000

大黒屋

大黒屋
時計の種類 査定金額
ロレックス
コスモグラフ・デイトナ
1,000,000
パテック・フィリップ
ノーチラス
2,400,000
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
1,300,000
ブレゲ
マリーンラージデイト
850,000
ヴァシュロン・コンスタンタン
オーバーシーズ・クロノグラフ
1,000,000